従客閑雅

ほんとうは「従容閑雅」なんだそうな(^^; 東琤(落塵庵主)がサイバーな世界でストレス発散。

コンサルタントシリーズ 第十七話 勢い 

 先日友人が、99km/h超で捕まった。いやいや高速道路ではないんじゃ、一般道なんじゃ。「速度の出しすぎは大きな事故につながる」ってことでお巡りさんも飲酒と速度超過は重点的に取り締まっておる。しかし、考えてみても、車なんつーもんは不完全な機械じゃのう。こんな危険きわまりない機械がこんなにもたくさん利用されているってのもようわからん、犬の世界では考えられんことじゃ。

 ということで、今回は、速度と力の関係じゃ!
スポンサーサイト

第十六話 よく眠る 

シェパードが一匹、シェパードが二匹、シェパードが三匹・・・・・・なんか暑苦しい、寝苦しいのう。やっぱり、白熊が一頭、白熊が二頭、白熊が三頭・・・これが涼しそうじゃわい。

コンサルタントシリーズ 第十五話 書を読め 

 拍手をもらったので、調子に乗って、もう一話じゃ。 

 養殖場には、用水用や電気の配管が縦横無尽に走っているのう。今は塩ビの配管も多くなったが昔は鉄管で配管してあった。だが、鉄管はよく錆びるんで、ペンキを塗らないといけない。シーズンオフはこのメンテをよくやったもんじゃ。
 で、鉄管でも鉄幹ちがいじゃが・・・・・・・・・・・・

「友をえらばば書を読んで六分の侠気四分の熱」

ええ歌じゃのう♪。
そうなんじゃ活字を読んで、はじめて自分を高めてゆくこともできるんじゃ。
友達は、「類友」というくらいじゃからのう。

コンサルタント第十四話 笑えよ 

前回は13回ということで、ちと脱線というか、普遍性の無い鮎屋だけの技術に終始してしまった。反省♪、ちょい戻して今回は・・・・

現代社会は忙しい、ほんまに忙しい。じゃが、経営者たるもの忙しさに流されておったのでは、良いアイデアさえも浮かばないもんじゃ。仕事を楽しみながら、その忙しさに塩コショウを振りかけて食べるほどの余裕が要る。でもなあ、現実は厳しい。「できたら後継者を早めに育成しなさい。」とアドバイスしてくれた支店長もおった。時間的な忙しさから開放されるでのう。精神的な忙しさから開放されるにはちと秘訣が要る。

コンサルタント 第十三話 水 

人恋しと泣けば十三話♪ 笑えよ!
 え!わからん?そっか、揚水じゃない陽水の歌なんじゃが・・・時代が違うかのう。

 ふりの落ちを強引に引き回して今回は、水の色って不思議だな、の話じゃ。

コンサルタント第12話 綿入れズボン 

 このくそ暑い時期に、なんという話題になってしもうたのか・・・・でもなあ、

コンサルタント 第十一話 師匠につく 

 「守、破、離」(しゅ、は、り)って言葉をしっちょるか?師匠のいうことを忠実に守って修行する時代、その掟を破って自分なりに独創の世界に入る時代、それらを全て離れて客観的に考察して新しい流派を創造する時代へと、人生とはこのようなステップで進むもんじゃ。

コンサルタント 第十話 形 

 「形はどうあれ心が大切」と西洋かぶれしているやつに量産は不可能じゃ。日本古来の武道や習い事を見てもそれは明らかなことじゃ。仕事もまた、挨拶同様形から入るのがよい。朝起きたら「おはよう」と言うのと同じように、まず、池を眺めることじゃ。

コンサルタント 第九話 工夫創作品 

毎日が夏休みの31日気分でないとあかんぞ。 って、どういう意味かわかるか?

 昔を思い出してみろや。夏休みは宿題も多かったじゃろ。今はほんまに少なくなったらしいけど、我輩が子供のころなんざあ、夏休みの友、絵日記、植物採集、昆虫採集、工夫創作品、習字、ラジオ体操と大変なノルマが課せられていたんじゃ。

コンサルタント 第八話 

 我輩の訓話がどうして量産に繋がるのか?不審に思っている諸君も多かろう。無理ない事じゃ。じゃが、もうしばし先まで読んでいたら、なるほどと思うかもしれんでのう。はっはっはは♪

 ボールペン持ってるか?
 どれどれ、
 あんまり良いボールペンじゃないなあ。
カテゴリー
プロフィール

らくじん(rakujin)とうそう

Author:らくじん(rakujin)とうそう
『変わらぬ御世こそめでたけれ!』でも、人間平坦だとついついぼやきがち。庵主はサイバー上でぼやくのが趣味。HPの容量が無くなったので、仕方なくブログに移行、ブログ版ジョーク!!
本家

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
counter
2011.04.28-