Entries

スポンサーサイト

灌頂の滝

別名「旭の滝」と呼ばれ、落差のある滝です。普段は水量が少ないので水は途中で霧状になっています。それで虹ができたりしますので、綺麗です。「灌頂」という言葉を始めて知ったのは空海を描いた司馬遼太郎氏の作品の中ですが、この滝で空海は修行したとも伝えられているそうです。【名称】灌頂ヶ滝【場所】勝浦郡上勝町正木【高さ】70-80m程度【紹介URL】http://www.awanavi.jp/article/0000819.html http://www.ne.jp/asahi...

雨乞の滝

徳島八十八景に選ばれた、大変美しい滝です。鮎喰川水系の滝としては一番落差のある滝です。滝へ行くまで、下車20分程度ですが、とても急な坂道を登りますので、ストック必須です。【名称】 雨乞の滝【場所】 鮎喰川水系高根谷川 名西郡神山町神領字谷 北緯33度57分3.24秒 東経134度20分7.29秒【落差】 約45m【紹介URL等】 http://www.awanavi.jp/article/0000795.html...

神通の滝

徳島県の鮎喰川水系にある滝としては一番大きな滝です。車から降りて約10分ほど山道を歩きますが、急斜面はありませんから、比較的楽に行けます。【名称】 神通の滝【場所】 神通渓谷 名西郡神山町上分字中津【落差】 約30m【紹介URL等】 http://www.awanavi.jp/article/0000845.htmlhttp://www.town.kamiyama.lg.jp/kanko/sight04.html...

大釜の滝

国道193号線沿いにあり、一年を通じて美しい滝です。滝周辺は100mほどの断崖が人を威圧して、迫力があります。また、素彫りのトンネルも秘境を感じさせてくれます。【名称】大釜の滝【場所】北緯33度52分56.01秒 東経134度16分56.11秒 那賀郡那賀町【高さ】20m 淵の深さ15m【備考】日本の滝百選 水量が豊富、紅葉の頃、新緑の頃、雪の頃、とても美しい【紹介URL】http://www.town.tokushima-naka.lg.jp/kanko/kankolist/ki...

午尾の滝

すぐ近所にある滝なのですが、年寄りに聞くまでその存在を知りませんでした。行ってみるとこじんまりとしてはいますが、美しい滝です。風流に句を読むもよし、お弁当を広げるもよし・・・・LEDの電飾もあります。また、秋には紅葉するのでしょうか、モミジが滝つぼ横に植えられています。【名称】午尾の滝【場所】徳島県深瀬町岡崎【落差】約30m【特徴】あまり大きな滝ではないが、落水が馬の尻尾に良く似ていて、美しい。地元で...

百間の滝

上勝町の野々西谷にあるこの滝は、剣山スパー林道沿いにあり、歩いてすぐのことです。車を停めるスペースもあります。【名称】百間の滝【場所】勝浦郡上勝町【高さ】約40m程度【紹介URL】http://www.kamikatsu.jp/docs/2011020200378/【問い合わせ】上勝町産業課 電話:0885-46-0111...

Appendix

カテゴリー

プロフィール

らくじん(rakujin)とうそう

Author:らくじん(rakujin)とうそう
『変わらぬ御世こそめでたけれ!』でも、人間平坦だとついついぼやきがち。庵主はサイバー上でぼやくのが趣味。HPの容量が無くなったので、仕方なくブログに移行、ブログ版ジョーク!!
本家

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

2011.04.28-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。