従客閑雅

ほんとうは「従容閑雅」なんだそうな(^^; 東琤(落塵庵主)がサイバーな世界でストレス発散。

阿波は「い」の国だ! 

徳島県はかつて阿波国と呼ばれておりました。
先代旧事本紀の国造に関する記述においては、律令以前に「粟」と「長」が合併して「阿波」の国となったことが記されています。

スポンサーサイト
[ 2018/02/22 19:22 ] 阿波の古いこと | TB(0) | CM(0)

阿波古事記研究会の予定を書き込んでみる 

阿波古事記研究会の活動を中心に、予定を書き込んでみます。

1_2017040412403481c.jpg

なかなか便利なカレンダーです。仲間で共有すると、バッティングも起きないですね。
[ 2017/03/24 19:42 ] 阿波の古いこと | TB(0) | CM(0)

沼江の事代主神と一宮恵比寿と美保神社の祭神について 

Wikiによると、兵庫の西宮神社と島根の美保神社がそれぞれゑびすの総本山だと称しているらしい。本来、古事記によれば事代主神と蛭子とは別神であるべきなのだが、なんでもフュージョンしたがる民族性なので本当のところがわかりにくくなってしまう。また、総本山論争もすこぶる複雑で奇妙だ。
[ 2017/02/20 14:15 ] 阿波の古いこと | TB(0) | CM(2)

お知らせ 

明日、阿波古事記研究会の定例会があります。
場所はいつもの、矢野遺跡近くの考古資料館です。
時間は10時から午後4時までです。
演題は「黄泉の国から阿南に逃げ帰った伊邪那岐神」と「邪馬壹國まで距離一万二千里はこうして計った」です。
時間のある方は是非参加ください。

2月12日は勝浦でもやります。
[ 2017/02/10 17:50 ] 阿波の古いこと | TB(0) | CM(0)

四国八十八か所お遍路の旅と卑弥呼 

今年早春に家内と二人でお遍路をしてみました。

初回ということで、順打ち(徳島の一番札所から順に回ること)をしたのですが、今年は閏年なので逆打ちをする方が多いと聞きます。そこで、秋に逆を打とうということになりました。10月末より香川の88番大窪寺から回っておりましたところ、風邪で寝込んでしまい、その後咳が酷くて経も読めない状態なので控えておりました。でも、12月になってしまい、逆打ち期限がそこにきてしまったので、強行軍となっています。
[ 2016/12/22 08:34 ] 阿波の古いこと | TB(0) | CM(0)

連体助詞について 

古事記のストーリーを大体においてご存じの方なら、『葦原中国』とは何かを知っていると思います。
葦原中国は、通常一般的には「あしはらなかつくに」と読まれています。で、この中の「つ」についてのお話から派生します。
[ 2016/06/23 11:30 ] 阿波の古いこと | TB(0) | CM(0)

雑学大学 

先般、雑学大学の講師を頼まれましたので2時間ほどスピーチしてきました。

第276回雑学大学 徳島専科
日時 平成27年6月28日
会場 徳島市文化振興公社4F 元町1丁目24
題目 中国史書から見た上古の日本

[ 2015/07/21 09:24 ] 阿波の古いこと | TB(0) | CM(1)

スプレッドシートを用いて大和朝廷の成立時期を考察する 

要旨
日本の歴代天皇の在位期間は、記紀等の資料を参考にすればその西暦を得ることができる。(4)(5)しかしながら、記紀の年代には天皇の実在を含め(欠史八代の問題)あまりにも在位が長く事実を疑われる天皇も存在する。そこで、歴史家によって実在し年代等も正確であると言われている継体天皇および推古天皇の時代から現在までを基準にとり、初代天皇である神武天皇の即位の西暦を推定すべく近似式を発案し計算してみた。日本書紀によれば神武天皇の即位は紀元前660年となっている。(7)(資料表)参照しかし今回の試算結果では、おおよそ神武即位は三世紀末から四世紀前半であろうと推論された。
[ 2013/05/25 08:11 ] 阿波の古いこと | TB(0) | CM(0)

魏志倭人伝考察 その3(青玉を出す) 

前回、「其山、丹あり」で邪馬台国について書きました。
今回は、その次にある『出真珠青玉』(真珠、青玉を出す)、真珠とヒスイを産出するという項目です。

[ 2013/04/04 08:29 ] 阿波の古いこと | TB(0) | CM(0)

観松彦伊呂止命とは誰なんだ? 

タイトルの通りですが、
『観松彦伊呂止命』は、「みまつひこいろとのみこと」と読みます。

佐那河内村史を読んでいると、徳島県南部は、観松彦伊呂止命九世孫にあたる「韓背足尼」(からせのすくね)が国造になって統治したのがはじまりであると書かれてありました。

徳島県南部は今でも那賀郡という地名が残っております。知り合いの神官にお尋ねしますと、「徳島の南部は古代、『長(「なが」、もしくは「なか」と発音)』と呼ばれていた。」とのことです。近くの式内社、八桙神社にはここに祀られる八千矛神の神は長の国の祖神であると記述されています。

さて、ウェブで検索しますと・・・。

1.観松彦伊呂止命は、第五代孝昭天皇

2.孝昭天皇の弟

との2説が有力です。
[ 2013/03/02 16:29 ] 阿波の古いこと | TB(0) | CM(2)
カテゴリー
プロフィール

らくじん(rakujin)とうそう

Author:らくじん(rakujin)とうそう
『変わらぬ御世こそめでたけれ!』でも、人間平坦だとついついぼやきがち。庵主はサイバー上でぼやくのが趣味。HPの容量が無くなったので、仕方なくブログに移行、ブログ版ジョーク!!
本家

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
counter
2011.04.28-