従客閑雅

ほんとうは「従容閑雅」なんだそうな(^^; 東琤(落塵庵主)がサイバーな世界でストレス発散。

松尾川温泉でまったりしよう♪ 

今年は寒い冬でした。春三月と言うのに、風はとても冷たいです。こんな時は温泉に限りますよね。ということで、温泉ドライブをすることになりました。目指すは、徳島で一押しの松尾川温泉です。

スポンサーサイト
[ 2018/03/11 09:26 ] 県外にお出かけ | TB(0) | CM(0)

修学旅行の一日を三日で再現 二日目の宮島 

二日目は厳島神社で有名な宮島です。

[ 2017/11/02 10:58 ] 県外にお出かけ | TB(0) | CM(0)

修学旅行の一日を三日で再現 

  南九州旅行を計画していたのですが、日程的に上手くまとまらないということで安芸周辺を散策することにしました。それが幸いしてか、旅行の日、南九州は台風で暴風雨でした。ホテルの予約をしていなくてよかったですね。さて、私達の市の中学生の修学旅行は、かつて中国地方から北部九州を経て、別府から修学旅行専用船で瀬戸内海と通って帰るパターンが普通でした。そこで今回は昔を懐かしみながらということで、題して、「修学旅行の一日を三日で再現」安芸の旅を決行することになりました。
[ 2017/11/02 08:53 ] 県外にお出かけ | TB(0) | CM(0)

中岡慎太郎館、モネの庭、馬路温泉 

鰻を食って元気になったので、こんどは中岡慎太郎館へ幕末のお勉強に出かけた。
ちょっとがっかりして、気を取り直しモネの庭へ行くも、閉園時間がせまっており(スイレンに合わせて朝早く開けていたので閉館が早いそうな)そそくさと散策、再び気を取り直して、馬路村温泉でまったりし、名物のアメゴすり身丼など食す。

[ 2017/08/01 18:37 ] 県外にお出かけ | TB(0) | CM(0)

鰻を食いに出かけてみた 

2017年の土用丑は7月25日と8月6日らしい。若い頃より鰻を食うのは好きだった。養鰻業者へ土用丑の数日前になると鰻の仲買人から電話で矢の催促があるのだ。素人の方は勘違いしているようだが、大半の鰻業者というのは実は生産者じゃなくて、仲買人である。この仲買人はとっても利に敏い方が多い。よって、ロンダリングを過去何度も行って、御用の筋になった話は多いのだ。つまり、国産と偽って中国産を仕入れ、近所の養鰻業者から買ったほんの少しの鰻と混ぜ混ぜして売るのだ。多分、笑いが止まらなかっただろう。当時中国で生産されていた鰻は国産ウナギの半値であったからだ。移動するだけでほとんど手間いらずで1億が2億に化けるのだから、何度行政からの指導があっても、手が後ろに回らないとやめられないのは無理ない話。

大昔は、アンギラロストラータとかもあって、ほんとうに日本の商社マンの開拓精神には嫌悪感さえ覚える。昨今、中国産アンギラアンギラ(フランス鰻)を巷で見かけなくなったので、一応アンギラジャポニカ(国産物、育ちは国外でも)であろうと思いながら食うことにする。

前置きが長くなった。実は、弟嫁から、高知に行列無しで食える鰻屋があるとの情報を得た。美味しいとの評判なので行ってみることにした。
[ 2017/08/01 18:01 ] 県外にお出かけ | TB(0) | CM(0)

佐用町のひまわり畑 

やはり、夏の花と云えばひまわりですよね。
相方と何処かに出かけたいねと話していると、ひまわりを見に行こうということになりました。急遽、兵庫県の佐用町を目指すことになりました。25万本とか35万本のひまわり畑が数か所点在しているとのことです。


[ 2017/07/22 13:45 ] 県外にお出かけ | TB(0) | CM(2)

灘黒岩水仙郷再び 

昨年の冬に後輩と灘黒岩水仙郷へツーリングに行きました。少し花が少なかったような気がしますが、元々水仙は桜のようには花だらけどいうことはありません。で、今年は相方と二人で出かけることになりました。
[ 2016/01/28 13:19 ] 県外にお出かけ | TB(0) | CM(4)

「あわじ花さじき」へ行きました 

9月12日に淡路島の北部の山の上にある「あわじ花さじき」へ行ってきました。

天気も良いし、どこか近場で温泉でもということで、淡路島にでかけてみようということになり、急きょ車に乗って橋を渡りました。最初は南淡にしようと思っていましたが、雑誌に紹介されていた「いちじろう」で海鮮丼を食べることになり、北淡を目指しました。
[ 2015/09/21 19:16 ] 県外にお出かけ | TB(0) | CM(0)

東洋のマチュピチュ 

以前から行きたかった別子銅山へでかけたので記録に留めておきます。
別子銅山マインピアなるものが愛媛県にあります、隣県ですがなかなか行く機会に恵まれません。元禄時代から昭和の時代まで銅を採掘していた、所謂産業遺跡というものです。標高のあるところに位置することから、東洋のマチュピチュとして売り出しています。

住友鉱山が事業展開して財閥の礎となった場所です。海抜1000mに位置しますので、見晴らしは抜群でした。坑道は海面下1000mにも及ぶそうです。それにしても、閉山まで銅を70万トン生産したというから驚きです。

2015年5月2日

[ 2015/05/26 10:49 ] 県外にお出かけ | TB(0) | CM(0)

あべのハルカス 

先日、大阪へ行きました。(2014/11/03)
久しぶりに子供たちも全員集合と言っても2人ですが。
孫と5人、家内の身内という団体さんであべのハルカスへ行くことになりました。

[ 2014/11/07 08:37 ] 県外にお出かけ | TB(0) | CM(2)
カテゴリー
プロフィール

らくじん(rakujin)とうそう

Author:らくじん(rakujin)とうそう
『変わらぬ御世こそめでたけれ!』でも、人間平坦だとついついぼやきがち。庵主はサイバー上でぼやくのが趣味。HPの容量が無くなったので、仕方なくブログに移行、ブログ版ジョーク!!
本家

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
counter
2011.04.28-