従客閑雅

ほんとうは「従容閑雅」なんだそうな(^^; 東琤(落塵庵主)がサイバーな世界でストレス発散。
月別アーカイブ  [ 2007年05月 ] 

朝のトイレにて 

 昔唯一覚えた漢詩を、朝のトイレの時に、書いてみた。
トイレにはカレンダーを吊ってある。目の前に吊られた紙なので、何か書きたくなるのが人情というもの。私は胸ポケットに必ずボールペンを挿している。忘れっぽいので、常に筆記する癖を付けるためだ。池にいるときなど、紙が無い場合は、ダンボール、餌の袋、台、とかけるものなら何でもメモ代わりにする。まったく無い場合は、手に書く。実は、航空会社の綺麗なお姉さん達がやっていたのを真似たものだ。話は元にもどる。その唯一覚えたはずの漢詩だが、これが、書けない。文字がでてこないのだ。老化もここまで来たか・・・・。この年齢、この職業にしては、普段からよく字を書くほうだと思っていたが、字は実は数字であった。やはり、使っていないと、字もかけなくなるものだ。
 
スポンサーサイト
[ 2007/05/07 18:14 ] ウェブのゴミ | TB(0) | CM(3)
カテゴリー
プロフィール

らくじん(rakujin)とうそう

Author:らくじん(rakujin)とうそう
『変わらぬ御世こそめでたけれ!』でも、人間平坦だとついついぼやきがち。庵主はサイバー上でぼやくのが趣味。HPの容量が無くなったので、仕方なくブログに移行、ブログ版ジョーク!!
本家

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
counter
2011.04.28-