従客閑雅

ほんとうは「従容閑雅」なんだそうな(^^; 東琤(落塵庵主)がサイバーな世界でストレス発散。

ゴールに至る過程の評価 

 原因と結果の間に「縁」があるとは仏教の教えである。

 いかにも日本的と言える考え方だと思う。このような考えが浸透して1000年以上経過したためだろうか、日本人は、単純に結果だけで評価しない傾向にある。いや、むしろ結果に至る過程の中に本当の価値や意味を求めている節がある。事業で例えると、成功して金持ちになったことが評価されるのでは無く、いかに勉強し会社を作ってきたか、いかに努力し働いてきたかの過程が、成功して金持ちになったことと合わせて評価される。つまり偶然が重なって事業に成功、あるいは汚いことをしての成功では、評価が低くなるということだ。「結果は後からついてくる」という言葉も好んで使われた。

 ところが、昨今グローバルスタンダードと言われる「アングロサクソンスタンダード」が日本を覆いつくそうとしている。強大な軍事力にものをいわせ、あるいはその経済力で世界を飲み込もうとしているのである。一昔前の帝国主義とかその前の封建制度よりは格段に良い仕組みだと思うが、古き良き日本まで壊してしまいそうだ。
スポンサーサイト
[ 2010/11/21 08:19 ] ぼやき・雑感 | TB(0) | CM(0)

日常を切り取る 

 以前何かの機会に少し触れたかもしれないことを、また少々書き留めておこう。

 私の叔父は、若い頃「フェルメール」の絵を見て、画家を志東京をめざした。何のコネも持たない田舎の若者はその後辛酸を舐めたと容易に推測できる。そうそう夢は近づかなかった。学校を出た後、糧を得るためにサラリーマンを定年まで続けた。しかし、夢は細々でも持ち続けていたのか、退職後にデビューした。銀座の画廊で個展をするという葉書が届き、甥のはしくれとして、頼もしくも嬉しくも思った。



 
[ 2010/11/17 15:38 ] 日々のこと | TB(0) | CM(0)

遅れてやってきた輩 

 坂本龍馬をNHKが扱うと最後で扱けるという噂がある。今回の龍馬伝は、なんとかスレスレで行きそうでもある。しかし、香川演じる岩崎弥太郎は非難されているらしい。うちのカミサン曰く、「余りに汚く清潔感に欠ける。もし本当の岩崎弥太郎があんなのだったら、誰も付いていかないのでは?一代で財閥にまでなったのだから、カリスマ性を持った、魅力ある人間だったと思う。」との感想だ。
 

[ 2010/11/16 14:04 ] ぼやき・雑感 | TB(0) | CM(0)

携帯の闘いに思う 

 ダーウィンの進化論で有名なガラパゴス諸島は生物が独自の進化を遂げた。ところが、「ガラパゴス」でググッてみると一番にヒットするのは、シャープなのである。

http://www.sharp.co.jp/galapagos/
[ 2010/11/12 13:25 ] ぼやき・雑感 | TB(0) | CM(4)

企業するならカタカナ 

 ある理由であまり関わりたくない県庁と関わっている。
[ 2010/11/10 11:26 ] ぼやき・雑感 | TB(0) | CM(0)

今更ながら 

 孫が帰ってきた。

 普段カミサンと二人の生活なので静かな家が賑わいでいる。

 さて、娘と共にカミサンの買い物に付き合った帰りぎわ、孫の玩具を買おうかということになり、玩具屋へ入った。
[ 2010/11/03 08:31 ] ウェブのゴミ | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
プロフィール

らくじん(rakujin)とうそう

Author:らくじん(rakujin)とうそう
『変わらぬ御世こそめでたけれ!』でも、人間平坦だとついついぼやきがち。庵主はサイバー上でぼやくのが趣味。HPの容量が無くなったので、仕方なくブログに移行、ブログ版ジョーク!!
本家

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
counter
2011.04.28-