従客閑雅

ほんとうは「従容閑雅」なんだそうな(^^; 東琤(落塵庵主)がサイバーな世界でストレス発散。

魏志倭人伝考察 その2(倭人は東南方向12000里かなた) 

言わずとしれた魏志倭人伝!

三国志


冒頭に、「倭人在帶方東南大海之中」(日本人は帯方郡の東南の海の中の島にいる)とあり、その距離は、「自郡至女王國萬二千餘里」つまり12000里あまりとある。

ここで、単位の考察なのだが、長里ならば、丸めた数字6000kmととんでもない距離となり話にならない。もっとも、魏志倭人伝など、陳寿が鉛筆を舐めながら机の上で書いた(この時代鉛筆はあるのかという素朴な疑問は却下)のだと揶揄する輩も居ないではないが、少なくとも正史である以上天子様に対しても恐れ多いことだ。また、この時期の動乱期に地の果ての国とはいえ仔細に調べておかないと、遠交近攻の折に同盟国として何も解らないでは外交など無いに等しくなる。

よって、魏志倭人伝は、事実であり、正確にしかも詳細に情報を精査しながら書き進めたものだという結論に達した。


スポンサーサイト
[ 2012/12/30 18:32 ] 阿波の古いこと | TB(0) | CM(4)
カテゴリー
プロフィール

らくじん(rakujin)とうそう

Author:らくじん(rakujin)とうそう
『変わらぬ御世こそめでたけれ!』でも、人間平坦だとついついぼやきがち。庵主はサイバー上でぼやくのが趣味。HPの容量が無くなったので、仕方なくブログに移行、ブログ版ジョーク!!
本家

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
counter
2011.04.28-