従客閑雅

ほんとうは「従容閑雅」なんだそうな(^^; 東琤(落塵庵主)がサイバーな世界でストレス発散。

高千穂・阿蘇ツーリング その1 

2013年10月11日から13日にかけて、高千穂・阿蘇ツーリングをしました。

その記録を残しておこうと思います。

その1は 準備編です
13日の行程全図 高千穂から阿蘇経由で臼杵まで

全図

高千穂から大観峰まで

大観峰まで

大観峰から臼杵まで

大観峰から臼杵まで

ついでに、案内表も作ってみました、クリアファイルに差し込んでいます。

道案内

準備をするのも楽しいですね。

カメラもメモリも8Gと少ないので、あたふたとケーズ電気に走ってみました。丁度バーゲンセールで、16Gが安く出ていましたので、買いました。2個で2812円です。一応SDHCでメーカーはアイ・オー・データ、規格はClass10本当は32Gを買いに行ったのですが、安いので買ってしまいました。

IMGP4810.jpg

早速買って破いてしまいました、メモリはちゃんとパッケージングの中です。(^^ゞ

IMGP4806.jpg

これだけの荷物をGIVIの50Lのトップケースに詰めるのです。

前準備として、100均に行って、色とりどりの網の袋を買ってきました。
赤の袋には、エマージェンシー用で、銀シートにLED電燈、スポーツテープにビニールテープに、切り傷応急手当用品など入れました。ブルーの中袋には使い捨てカイロとインナー上下防寒靴下。大のブルー袋には着替えと、ビニール袋。緑の袋には、普段着(夏登山用の薄手の上下など)バイクを降りた時に着る服を詰めます。黒の小には、ITガジェット(充電器やメモリ、電池、USBケーブルや電源)あと、黄色の袋には地図など、青の小袋はその他小物。その他にも小さな袋類を用意しました。小さくてもペットボトル1本程度は入りますので多分重宝するでしょう。グローブは夏用と冬用、いつものポシェット+小さなバッグ。これが今回の準備品です。

色々考えては詰めなおした挙句、中央の赤いバッグは取りやめとしました。せっかく小袋に詰めたのですから、これを直接入れることにしましたら、隙間に小さな袋を入れられるので随分収納性が上がります。

ついでに、持ち物チェック表なども作ってしまいました。この一覧表を見ながらチェックして詰めなおします。

ここで、表に忘れていたものがあります、スマホです。(^^ゞ
このパッケージングを横で見ていた相方が、旅費をくれました。(^o^)/

今回、ハンドルにペットボトルホルダも付けてみました。水が緊急に必要になった時の為に、保険でしょうかね。
お尻が痛くならないようにシートを注文、あと、バイクがバンディットなのでヘルメットホルダがどうもなので、これも南海部品に注文して、当日店で工具を借りて付けてから出発することにしました。

次に、走りながら動画を撮れるようにカメラアームを作成しました。
(携帯で撮影)
09 - 1

サインハウスのマウンタに取り付けます。

情けないことですけど、容体急変に薬を呑む必要がありますので、ハンドルに水を常備しなければなりません。そこで、ちょっとカラフルなペットボトルホルダーを付けることにしました。
IMGP4812.jpg

南海部品で、スロットルロッカーと共で2760円でした。

IMGP4815.jpg

以前ツーリングに誘われた時に、仲間が付けておりまして高速などは随分楽だとのことでしたので、前から欲しかったのですが、いつでも間に合うと思っていたら今日となりました。




スポンサーサイト
[ 2013/10/09 20:31 ] バイクとツーリング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
プロフィール

らくじん(rakujin)とうそう

Author:らくじん(rakujin)とうそう
『変わらぬ御世こそめでたけれ!』でも、人間平坦だとついついぼやきがち。庵主はサイバー上でぼやくのが趣味。HPの容量が無くなったので、仕方なくブログに移行、ブログ版ジョーク!!
本家

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
counter
2011.04.28-