従客閑雅

ほんとうは「従容閑雅」なんだそうな(^^; 東琤(落塵庵主)がサイバーな世界でストレス発散。

徒然に漠然と近未来を考える 

先日来体調がおかしい。
夜中に、急に腹が痛くなってトイレに駆け込んだが、何の前触れも無く酷い下痢。汗びっしょりになって気分は悪く、多分血圧が低下していたのだろう。うずくまって、動けなくなっていた。で、今日も大人しく家で過ごすことになった。

さて、そんなこんなで暇なので近未来を考えてみた。こんな時なので、生活に根差したものではなくて大風呂敷を広げて夢想したので、時間のある方だけ、見てらっしゃい。 img_0.jpg

今後世界がどう変わって行くのか?

中国は内部事情から反日をやめることは暫くできないと思われる。すると、日本はどうしても防衛の為に、軍事を優先しなくてはならないハメになり、軍拡をせざるを得ないだろう。アメリカのアジアに対するプレゼンスも相当弱くなっていることが拍車を駆けている。ロシアはというと一度ソ連時代アメリカと軍事的に競争し、それが元で崩壊した記憶を亡くしてしまったようで、また、アメリカと張り合おうとしている。おそらく、昔と同じ道を歩むだろう。EUもうまくゆくと思っていたが、ギリシャなど公務員の支配する典型的な国が足を引っ張りどうにもならない。

中国は今にも経済的に行き詰まり崩壊するとの観測記事が多かったが未だに持ちこたえている。不思議だと思う反面、ジャーナリストや評論家は何時の時代も適当なことしか言わないのが常だとすれば、当然なのかもしれない。

中国の近未来予想

1.文化大革命時代のように、低成長を目指し昔に回帰する。
2.このまま高度成長を続ける。
3.分裂する。
4.外国へ撃って出て玉砕
5.外国へ撃って出て他国支配

次のリーダーが誰なのか予想もつかないが、仮に毛沢東のような人ならば1も考えられる。しかし、何千万人もの犠牲があった歴史を知る人民が回帰主義的な人達に加担するかどうか。

2.は考えられないので却下。(過去に前例も無いし、ずっと成長が続く経済モデルならば、ノーベル賞物。 (^^ゞ )

3.あたりが一番可能性がありそうだが、ソフトに分裂するとは考えにくい。外国勢力の介入等、ドロドロした裏工作がありそう。

共産党の求心力を維持したいがあまり、外国に撃って出るというのは案外ありそうだと思う。ターゲットになるのは多分日本。弱く無く、強く無く。過去のからみもあり、しかも近い。ただ、海軍力が今のところ貧弱なのでもう少し時間を稼ぎたいところ。経済的に余裕のある間に戦略空母を数隻作り、実戦配備したいところだろう。4.5.は経済破綻の一日前に海軍の準備が整い次第実行される可能性がある。

と、ここまでは皆考えていると思うが・・・・
そうとなれば、日本も着々と中国の侵略に備えなければとなる。
軍事専門家で無くても、今の海上自衛隊の装備で良いと思う人はいないだろう。つまり、中国の脅威を受けて日本は確実に軍拡方向へ向かうと予想される。経済だけ大きく軍事の裏付けが無い地域や国は世界史を見ても続いた試しは無い。日本が平和憲法をかざして70年間戦火に晒されなかったことは奇跡だ。(東西冷戦のお蔭、あるいは、アメリカの経済に組み込まれていたからに他ならないが・・・ある意味、ラッキーなことだった。)

日本は軍拡をして中国の脅威に対抗でき、戦争抑止になったとする。さて、軍拡の次に来るのが、アメリカとの利害関係に齟齬ができないかどうかである。

第一次大戦が終わった後みたいに、アメリカと利益が一致しなくなったことを考えたら・・・またそれはそれで問題だ。多分、アメリカは中国と手を組んで日本に対抗するであろう。敵の敵は味方であるのは世の常である。韓国も中国もしくはアメリカと同盟するであろうから周りは敵だらけという洒落にならない状態になっているかもしれない。

歴史は何度も繰り返される。

上古の日本史を調べていると、思った以上に経済力・軍事力のある倭が見えて来た。しかし、半島や大陸の外交は本当に巧みで、常に期待に反した結果となっている。もっとも、白村江での大敗で国家滅亡の危機になった折、新羅の裏切りによって唐が攻め込んでこれなかったことを考えると、条約違反も我が国にとっては有り難いことではあった。

結論としては、もっと上古の研究をして、近未来の対応に役立たせるという手は無い物かと。九条教でお題目を唱えるのも結構だが、もっと広い視野を持って、歴史に学び今後どうやって生き延びて行くのかを研究したいものだ。
スポンサーサイト
[ 2015/05/26 10:13 ] ぼやき・雑感 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
プロフィール

らくじん(rakujin)とうそう

Author:らくじん(rakujin)とうそう
『変わらぬ御世こそめでたけれ!』でも、人間平坦だとついついぼやきがち。庵主はサイバー上でぼやくのが趣味。HPの容量が無くなったので、仕方なくブログに移行、ブログ版ジョーク!!
本家

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
counter
2011.04.28-