従客閑雅

ほんとうは「従容閑雅」なんだそうな(^^; 東琤(落塵庵主)がサイバーな世界でストレス発散。

久々に木曜大工 門扉柱修理 

カミサンから一大事が発生したと告げられました。見ると、ウッドデッキに外側から入る門扉が壊れているとのことでした。そこで、確認の為に門扉を開けてみると、なんと、門柱が腐ってネジ釘がスカスカになって戸が崩落したことが分かりました。幸い他は腐っていなかったので、柱だけ交換すれば良いようです。久しぶりに、日曜大工・・・・いやぁ、最近は毎日が日曜日なので、今日は木曜大工をやってみることにしました。


まずは、現場の測量を済ませて、お約束の3DCADで設計です。(フリーのデザインスパークメカニカルを利用していますが、これが結構優れものです)

正面から見たらこんな感じでいいでしょうか。

SideView.jpg

真上から少しずらして見るとこんな感じかな。基礎のコンクリートと門扉を非アクティブにしてあります。

TopView.jpg

詳細、
東面(正面図に同じ)から

東面

南面

南面

西面(裏側)

西面

北面(壁にくっつく側)

北面

今回のパーツリストは、以下。(サイズは適当)

L字補強材   鉄(メッキ)  3.2t 40×250×250くらい 2枚
柱        木材      88×36×1250        1本
スペーサー  木材      20×40×400         1枚
ボルトナット   SUS304   3”×150 ワッシャ込み   2組
アンカー    SUS304    3”×65             2組
タップネジ   鉄(メッキ)  4mm×75           1本
木ネジ     鉄(塗装)   4mm×35           10本
刷毛                小               1本
ペンキ     水性      小、白艶消し          1缶
キリ      丸、鉄用     Φ10mm           1本
キリ      丸、鉄用     Φ10.5mm          1本

他にも、他の工作ようにL字補強鉄材とかネジ、ボルトナット等を買って、ダイキとコーナンで7600円程でした。やはり、キリなんかが高いかな。除けば関連の材料のみで、5000円ほどでした。

道具としては、ボール盤とハンマードリル・ハンマー、タップ用のドライバーや、コンベックスや金指、他。



いつもの作業台は、リフターです。これは重宝します、というのも作業台の高さが自在に調整できるからです。これで腰痛対策にもなります。ストッパをかけると動かないので(重いのもあって)本当に便利です。

久しぶりに鋸を出して来たら、錆だらけ。しまう時に、油を塗ったのですが・・・あまりに長い時間放置してあったせいでしょうかね。詰まって折れそうになりましたが、どうにか加工できました。

DSC_0116.jpg


パーツ加工が済んだので、ペンキを塗り乾かしました。
後始末を考えて、水性にしましたが、昔の水性と違って今のはまあまあ使えそうですね。デッキや門扉を白にしたので、柱も艶消しの白にしました。よく似ているので、塗装補修にも使えそうですね。

DSC_0109.jpg

生乾きですが、明日雨予報なので、組み付けます。
久々のハンマードリルは、筋力が衰えているので流石に重かったですね。なかなか手が決まりません。3分の細いアンカーではありますが、コンクリートの被りは一応50mmとしています。釘を打ち込むのは苦手でしたが、今日はたったの2本ですので、すんなりいきました。柱と鉄ベースをワッシャ付きのボルトナットで締め上げたのですが、蝶番と干渉することが分かり、後から、削る羽目になりました。(CADも後に修正 ORZ )なので、ワッシャは無しにしました。柱側にはつけてあります。
(実は手抜きして丁番を書きませんでした・・・やはり、ちゃんとCADを書いて、動かしてみたらこんな羽目にならなかったのでしょうね。)

DSC_0114.jpg

門扉の丁番を取り付けて、完成です。

DSC_0119.jpg
        
家は、設計士に設計をしてもらい、公開入札で建てたのですが、建築会社がもう既に無くなってしまいました。チマチマした修理などは、リフォーム屋さんに頼めばしてもらえるとは思うのですが、簡単な修理は自分でやっても結構楽しいのでやることにしました。が、思いのほか体力が落ちており、しんどいです。 ♪(^o^)/♪ これで、台風が来ても安心かな。今日も一日楽しく暮れて行きます。
スポンサーサイト
[ 2017/09/14 20:04 ] 月曜大工 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
プロフィール

らくじん(rakujin)とうそう

Author:らくじん(rakujin)とうそう
『変わらぬ御世こそめでたけれ!』でも、人間平坦だとついついぼやきがち。庵主はサイバー上でぼやくのが趣味。HPの容量が無くなったので、仕方なくブログに移行、ブログ版ジョーク!!
本家

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
counter
2011.04.28-