FC2ブログ

従客閑雅

ほんとうは「従容閑雅」なんだそうな(^^; 東琤(落塵庵主)がサイバーな世界でストレス発散。

阿波は「い」の国だ! 

徳島県はかつて阿波国と呼ばれておりました。
先代旧事本紀の国造に関する記述においては、律令以前に「粟」と「長」が合併して「阿波」の国となったことが記されています。



ここに、先代旧事本紀10巻目の粟と長の国造関連を乗せておきます。
先代旧事本紀10巻2_長国造 

軽嶋豊明とは、第十五代の応神天皇のことです。また、志賀高穴穂は第十三代成務天皇の御世ということですね。大和朝廷が固まった初期の頃にはこのように徳島県も二つに分かれていたということでしょう。

さて、問題は、それよりも昔です。古事記を読めば、四国は「伊予の二名島」と表現されています。今も西側は予州と呼ばれます。ちなみに、和歌山は紀州で、香川は讃州です。徳島は阿州といいます。ここで、二名の島と銘打っていますので、西が予なら東は伊となりますね。徳島県境には今も、猪鼻(いのはな)が南北東西にありますし、中央部は猪頭(いがしら、いのがしら)地名が残っております。大きなエリア地名は時の権力者によってコロコロ変更がありますが、小字は千年でも劣化しないのが普通です、その意味で、これらの地名は太古を語る上で重要です。阿波徳島繋がりは意外と簡単で「委(い)」繋がりなので、「い」を追ってゆくと、古代徳島人の入植の歴史を想像することができます。他にも阿波は大宜都比売と云われるように食物神、そこで「け」を追う事でもそれがわかります。

といっても、古代史に興味の無い方にはちんぷんかんぷん、古代史と云っても、文科省とか本居先生信奉者、NHK(旧GHQ)に洗脳された方には何のこっちゃようわからんと思います。

無題 

この所、動画制作にAviutlというものを使っております。とても、便利ですが、昨日が多すぎて使いこなせておりません。ボチボチやっていきたいと思います。そこで、今回、「阿波はいの国だ」という動画を作成してみました。練習用に作った非常に短いものです、お暇でしたら、見てやってください。



スポンサーサイト
[ 2018/02/22 19:22 ] 阿波の古いこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
プロフィール

らくじん(rakujin)とうそう

Author:らくじん(rakujin)とうそう
『変わらぬ御世こそめでたけれ!』でも、人間平坦だとついついぼやきがち。庵主はサイバー上でぼやくのが趣味。HPの容量が無くなったので、仕方なくブログに移行、ブログ版ジョーク!!
本家

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
counter
2011.04.28-